水曜日エンジョイバド再開2回目は体重移動のおさらいを。お題はクロスカット。説明の時から厚く切る、を強調したので、皆さん良い感じでした。切るというよりシャトルのサイドを触りながら押す、感じ。体重のせるのも慣れてきたかな。大事なポイントはこれからも教える時にはわかりやすく強調していこうと思います   その後、真ん中に上がってきた球を真ん中に返球する練習をしました。その気はなくても真ん中に上げてしまう時がある。上がってきた時に対戦相手が嫌な真ん中へのコースへ出すコントロールをつけておきたい。何回かお見合いをするのを感じてもらえたと思います。嫌なコースのうちのひとつをしっかり身につけて下さいね  時間が少し余ったのでネット合戦。これはお遊びのようで、球への集中力を養うという大事な練習だったりする。 時間のある限りまめに練習に取り入れていこうと思います   その後のゲームでは生徒さんが、私が出すサーブレシーブを教えて欲しいと。ノータッチで決まるハーフと嫌な高さのバック奥。バック奥は2ショット目で決めにいけるのを感じてくれてたみたいです。後衛の守備範囲で1番遠い2コースを足のフェイントを付けて出す。決まらなくてもラリーをこちらのペースで始めたい。今日木曜日、体重をのせるスマッシュをフォアーバックしてから、サーブレシーブ練習をしました(﹡ˆoˆ﹡)   発見したのにはサーブレシーブを打つ時に足と手が同時の方はフェイントができにくい。身体が打ちたい方向を向いてしまうから。掛け声イチ、で、面を合わせて足をつく、ニィで打ちに行く。イチで着いた足と逆に球を出す、という感じです。ロブの時も同様。同時の方はできるだけ早く、別々に動かす事をゲットしてくださいませ。

昨日のクラブでは、コロナ明けはじめてBのトップダブルスとの戦い。いずれは対戦あるだろうと思ってたけど…。私とAチーム新人のともえちゃんと。上の部と戦う方は思いきりできるけど、まぁ普通は、負けられない下の部との勝負。ともえちゃんとは初ダブルス。私はいつも他の人に引っ張ってもらうばかりだけど、私が引っ張らないと…それも心配のひとつ。どんな感じかわからないけど、なんとなく後衛好きそうだったので、低く回して前衛に入る事から始めてみたら、なんかしっくり   途中で励まし合う声かけもできたのが良かったのか、かなりセルと思っていた1セット目7点、2セット目13点で快勝だった。も、もしかしてメチャ合うの?私達…  知らなかったなぁ   ともえちゃんもそう感じてくれてたみたい。長年バドミントンしてて、こういう瞬間はとても嬉しかったりする  バドミントンできるだけで幸せなんだけど、それ以上でした

コロナ感染者また増えてきたよ 嫌だよ…
できることは全部頑張ってなんとか感染避けたいよー。

本日もブログをのぞいてくれて感謝します