ENJOYバドミントン教室へようこそ

松原市で開いている、名前どおりバドミントンを楽しむ事をモットーにした教室です。 2002年12月より開講、17年目に入りました。奥深いバドミントンを少しずつ勉強しています。どうぞ体験にお越しください(*´◡`*)❀ 大変申し訳ないのですが初心者の方のご入会は講師が1人の為受けておりません。基礎打ちがある程度できる方のみになります。

2020年08月

月曜日のえんじょいずは、バックハンドのおさらいから…  前回説明して練習したやつ。だけど1回の確認ではちゃんとできてない方もいるかもしれないと思った。バックハンドは上げて逃げることが多いけど、前衛がサイドバイサイドにポジション取りできるかどうか…。バックハンドを上げる練習込みでもう一回見ておきたかった…。結果、もう一回見ておいて良かったなぁ…   結構な確率で狙われるバックハンド側を2人のポジション取りでしのぎたい。しのぐというより、徹底的に狙われても平気なくらい自信をつけてもらいたいですね。指導内容を2回続けてバックハンドにさせてもらった理由が伝わったかな(๑˃̵ᴗ˂̵)
その後フォアーハンドドライブをしっかり打つ練習をしました。バックと違って攻撃的なドライブを打てるフォアーが、なんかそこまで力強く打てない方が多い。身体が使えてない為に飛距離が伸びないのがもったいないといつも思ってました。飛ばす為の工夫をしっかり確認してくださいませ…。
とうとう次回9月14日のコーチ日はヨネックスのコーチが来てくださる。特に前衛メニューを教えてください、とお願いしておいたのでものすごい楽しみ  私も勉強させてもらおう!
またどんなメニューしたのかこちらでご紹介させていただきます〜。
本日もこちらのブログを覗いていただいてありがとうございました

うちのクラブの副代表は、ダブルスを組みたい人がいればアピールしいや、とよく言う   レディースクラブは1年に2回あるリーグ戦用にペアーを固定する事が多いので、約4ヶ月くらいは固定ペアーで練習したりする。そのペアー決めの為のアピール。今日の練習終わりに、Aチームの後輩ちゃんが私と組みたいと「アピールしました。」と  組みたい、と言ってもらえて、とても光栄で幸せな気持ちになった 何回か組んで組みやすいなーとは思っていたし、私達のダブルスを見ていた他の方にも、合うよね、と言ってもらったりもしていた。だけど、本人的にはどう思ってるのかなーと…なんせテンション低い自信のないダブルスしてたし   そういうありがたい言葉でテンション上げられそうな気が…。本当にありがとう。コロナのせいでまだまだリーグ戦も先だけど、なんか頑張ろうっと思えました
さて、クラブメニューは、先週練習していたゼロポイントでのバックハンドを頭に置いてのフォアー側のオーバーヘッドを練習しました ラケットヘッドの重みだけを使って落とす打ち方で、きちんと打点を取れればほぼミスを逃れられて球も沈めやすい。ポイントは打点を取れるかどうか、もし打点が狂っても体の傾きでなんとか打点をごまかせれば(笑)ちゃんとシャトルの下に入りたいのはヤマヤマだけど、そんな時ばかりではないし…   時間があったので先輩とサーブからのネットを練習した。サーバーから1番遠い所にネットする。サーブをした後のサーバーの位置によっては遠くないところの方が逆モーションになったりするので、ゲーム中はそこを見る 高さと距離感の調整でたまに練習しときたい

さてさて、エンジョイバドミントン教室は、スマッシュのドライブレシーブと、前衛の待ちについて。季節が良ければ全面で練習したい、でも、サウナ体育館なので半面で動きを少なくした…。 前衛はクロスレシーブに備えて、ストレートはそこまで飛びついて欲しくない。飛びついた時のクロスネットなどもまた練習しなくちゃ…。練習すればするほど、これも、あれも、とメニューが現れる。ボチボチ練習していきましょう

夜はサンスクエアー教室 もう1人の先生が来れないので、私1人で指導する予定。初心者の方がおひとりいるけど、今日はたくさん球を打って慣れてもらう日にしようと思います。ダブルヘッダーですが、夜はエアコンある体育館なので余裕のよっちゃん

頑張ってきまーす

コーチ日にバックハンドを教えてもらった  バドミントンの基本だと思っていた、より速くより高くより前で…、はもう古いのか…。ハイバックハンドで1番振りやすいところは、明らかにより高い位置ではない。コーチにネットを教えてもらった時にもより高い位置ではなく、ロビングとネットどちらかわからないようにロビングの打点でネットする事を教えてもらったこともある。それぞれのショットを打つ時に有効性を考えて最適な打点を考える事。今回のハイバックハンドは肩の位置くらいまで打点を落とした。その位置で上げたりポトンと少し速さをプラスして落としたりした。この位置だと、身体の負担にならないっぽくて楽 これからその位置で練習していこうと思う

さて、バドミントン8連日の金曜日は教室を入れてトリプルヘッダー バド馬鹿は疲れ知らずで夜練習まで。
まず教室は前回のゲーム内容を踏まえて、先手必勝、サーブレシーブで徹底的に攻撃していく事を練習。なんで浮いたサーブを攻撃しているのに前衛に入っていけないのか、サーブレシーブの質を問う。ここは距離がポイント 頑張って少し長いサーブレシーブをしてみたら自分のコートのクロス奥は確実に消せる。クロス前にかわされるから入れない、という問題も長いレシーブで時間を作れるので前衛に入った人が取れるようになる。この流れを徹底的につかんでもらうことにした。次回もこちらの練習を…。その練習をする前に3つのタイミングを練習してみた。1番基本の、足を着いてからサーブレシーブ、ができないと距離を出しにくいから。平野教室、暑い中皆さんがんばりました

クラブではセンター落としの練習を…ダブルスでの攻撃の基本   センターラインを越さないように50本落とす。よう引っ掛けた、反省。こういうただ落とし、の練習しっかり頑張っとかないといかんね。珍しくクラブからサッサと帰ったので夜練習までに家の用事がほぼ片付いた   心置きなく練習を。
このままいつものように過ごしていたら16連日バドミントンの予定で、もう怖いから数えない事にしようと思ったこれが有酸素運動やったら確実にガリガリになれるのに    バドミントンではダイエットできませーん

では、泉佐野までバドミントン行ってきまーす
皆さんも楽しい日曜日を過ごしてくださいませ

毎朝、コーヒーの味ある〜と安堵する…。知り合いの知り合いが濃厚接触者で…と、コロナがとうとう近くまで来ている   今日は母の手続きで病院と老健へ出向かないといけなくて… できれば息止めときたい…。

カービングをしている仲良しの友達が時計を作ってくれた
FullSizeRender
な、な、なんてステキなの
この時計を飾れるようにグチャグチャのお部屋を片付けよう もうカービングの先生もできるんちゃうかな。パソコンもできるし、お酒も強くて?笑、尊敬のお友達です

さて、本日の教室は昨日と同じくスマッシュのドライブレシーブからスタート。ドライブレシーブの落とす位置について、メチャ奥かハーフへ。メチャ奥は、タイミング合わせる上にしっかり押さないとできないけどやってみよう。そしてハーフドライブレシーブも回内回外を使ってコンパクトに。バドミントンって速ければ良いってものではない。スルスルスルーな球でも2人の間に落としたらすごい嫌なものです。とにかく上げないで…   奥まで上げられそうになかったら上げないで レシーブできないなら上げないで ずっと訴える私に生徒さんは頑張って練習してました   その後はネット前レシーブを。思うんだけど、ネット前にレシーブした時に私達くらいの年齢だったら、トップへ入った方が良いと思うのです。ネットレシーブのできが良くなかったとしても、前か後にくるその次の球を両方待てないと思う。対戦相手が、ネットレシーブをして前に突進してくるのを見て、自信家以外はなかなかネットしにくいとは思うし、突進してるから自信家がキレイに入れたネットも取れる。メチャ浮いて叩かれる、のだけは避けたいな。
今週も暑いサウナ体育館での練習、本当にお疲れ様でした

水やり簡単って書いてるんやけどなぁ…。息子夫婦にもらった母の日の観葉植物。底に水溜まってて勝手に吸い上げるやつ、が瀕死の状態に…。これやったらお世話できると思ってたのになぁ     栄養足らんのやろか。前に上辻ママにもらったシソが枯れた時は、肥料やり過ぎって言われたし、肥料は根っこから何センチ離して、とか、あー難しい…。簡単って書いてるのもあかんねんな。娘に「メダカ飼いたいねん。」って言ったら全力で反対されたのもなんだかな   鉢にメダカ泳がせて眺めてたかったの  今の時期見てるだけで涼しい?し、癒されると思ったんやけど…。

さて、昨日のえんじょいず指導はサウナ松原体育館にて  メニューによっては死ぬよ 考慮しなくちゃ。久しぶりにバックハンドしようと思って、ロングレシーブとクロスレシーブ、ストレートレシーブの3点を練習した。単品になりがちなのでロングレシーブはサイドバイサイド、クロスレシーブ、ストレートレシーブはトップアンドバックのポジション取りまで。切り返された時点で劣勢気味だけど、ゼロに戻すには打った後のポジション取りがポイントですね。日曜日の練習では、ロングレシーブを上げるだけでなく、2人のセンターへ持っていき劣勢を優勢に、も何回かできた。スマッシュなどを打った後に後衛のちゃんとしたところへ戻る癖をつけておくこと。久しぶりに見てみると止まってる人、ペアーもポジション取りできてなくて大きな穴が しっかり確認してゲームでは優勢目指したいですね。
バックハンド練習後は、3つのタイミングをプッシュで練習してみました。試合もないこの時期にあらゆるものをゲットできるチャンスだと思う。
1.足を着いてからのプッシュ、2.同時プッシュ、3.プッシュしてからの着地。1、2、2の人が多かった中、2、2、3の人がいた。1の足ついてからのプッシュはやりやすいと思うんだけど…。3のプッシュしてからの着地がなかなか難しそうで、できてるのはひとりだけ。ここの練習に来ている中ではレディース連盟では1番上部で参戦してるKちゃん。運動神経もメチャ良い方でさすがやな、と。3は、できた方が良いとは思うけど、まずは1と2のタイミングができれば良いと思います。というか、1と2は、もうできないとね  練習してみてくださいまし。暑い中頑張りました、お疲れ様でした

↑このページのトップヘ